「紀伊山地の霊場と参詣道」フォーラム開催のお知らせ

世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を舞台とする紀伊山地三霊場の魅力をお伝えするフォーラムを今年もあべのハルカスで開催いたします。
今年は熊野那智大社御創建1700年、那智山青岸渡寺西国三十三所草創1300年の節目の年にあたり、遠い過去の時代から現在へ受け継がれた信仰の魅力を聞いて感じていただく企画としました。
本フォーラムでは男成 洋三 師(熊野那智大社宮司)と高木 亮英 師(那智山青岸渡寺副住職)による講演を伺った後、植島 啓司 氏(宗教人類学者)の進行により、男成 洋三 師、高木 亮英 師、川﨑 仁美 氏(盆栽研究家)、田中 利典 師(金峯山寺長臈)を交え、「今に生きる熊野・那智信仰の魅力」についてのパネルディスカッションを行います。

実施概要 
 【タイトル】今に生きる熊野・那智信仰の魅力
 
 【内容】
  基調講演1「悠久の那智~那智大社の立場から~」
   講師:男成 洋三 師(熊野那智大社宮司)
     
  基調講演2「悠久の那智~観音信仰の立場から~」
   講師:高木 亮英 師(那智山 青岸渡寺副住職)

  パネルディスカッション
  「今に生きる熊野・那智信仰の魅力」
    パネリスト:男成 洋三 師(熊野那智大社宮司) 
          高木 亮英 師(那智山青岸渡寺副住職) 
          川﨑 仁美 氏(盆栽研究家) 
          田中 利典 師(金峯山寺長臈) 
    コーディネーター:植島 啓司 氏(宗教人類学者) 

 【日時】平成291023日(月)14001650
 【場所】あべのハルカス25 「大会議室」
    (大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
 【参加費】1,000
 【定員】220名(事前申込、先着順)
 【申込方法】ハガキ、FAXE-mailに参加者の氏名(同伴は2名まで)、郵便番号、住所、電話番号を明記の上、
 お申し込みください。
         
 【申込先】〒530-0005 大阪市北区中之島2-2-2 7F
 歴史街道推進協議会「紀伊山地三霊場フォーラム」係
 FAX:06-6223-7234  E-mail:time-trip@rekishikaido.gr.jp 
 
 お問い合せ:歴史街道推進協議会 TEL06-6223-7745   
 主催:紀伊山地三霊場会議 
 共催:歴史街道推進協議会、一般社団法人自然環境文化推進機構
 協賛:近畿日本鉄道㈱、南海電気鉄道㈱、西日本旅客鉄道㈱
 後援(予定を含む):奈良県、和歌山県、那智勝浦町、環境省近畿地方環境事務所

  

※画像のクリックでチラシをダウンロードして頂けます。

東京・奈良まほろば館 金峯山寺講座(全3回)のご案内 

8月に東京の『奈良まほろば館』で行われる吉野町主催のイベントのご紹介です。
金峯山寺も関連イベントとして連続講座を行います。
詳細は下記参照ください。

◎第1回 821日(月)
「金峯山寺 修験道のお話 パート1 ~映像で見る修行の世界~」
 講師 鷲須晴徳庶務部長

◎第2回 8月23日(水)
「悠久の吉野へのいざない」
 講師 田中利典長臈

◎第3回 8月25日(金)
「金峯山寺 修験道のお話 パート2 ~映像で見る修行の世界~」
 講師 五條永教執行長

◇時間  毎回午後2時から、90分程度
◇場所  奈良まほろば館
     (東京都中央区日本橋室町1-6-2)
◇受講料 無料
◇お申込 奈良まほろば館へ

 奈良まほろば館

  

※画像のクリックでチラシをダウンロードして頂けます。


お見舞い および 義捐金の募集について 

この度の豪雨大水害において尊き命を失われた方々に心よりの哀悼の意を捧げます。
被災された皆様にも謹んでお見舞い申しあげます。
平安なる日々の復興をご本尊に祈念し皆ともにお祈りします。
合掌

金峯山修験本宗 総本山金峯山寺

この度の豪雨大水害により甚大な被害にあわれた方々にも金峯山寺災害義捐金よりご支援させていただきたく、
あらためて募集させていただきます。
下記郵便振替口座、現金書留にて受け付けております。
送金いただきました災害義捐金はとりまとめて、支援団体を通じて被災者の方々に送らせていただきます。

 =========================
災害義捐金受付口座
【金融機関】 ゆうちょ銀行
【口座番号】 00990-9-272544
【加入者名】 宗教法人金峯山寺災害義捐金

※銀行等からの振込の場合は、下記の口座へお願いいたします。
【金融機関】 ゆうちょ銀行
【店名(店番)】 〇九九(ゼロキュウキュウ)店(099)
【預金種目】 当座
【口座番号】 0272544
【口座名義】 宗教法人金峯山寺災害義捐金
 =========================
 
 【お問合せ】
〒639-3115
奈良県吉野郡吉野町吉野山2498番地
総本山 金峯山寺 災害義捐金係
0746-32-8371

9月 奉納公演のお知らせ

9月は素晴らしい奉納公演が続きます。

■9月16日(土) 龍 真咲 世界遺産奉納コンサート
■9月18日(月・祝)市川海老蔵 奉納舞踊公演

どうぞ皆さまお誘い合わせのうえ、優雅なひとときをご堪能ください。
  
公演詳細についてはこちらまで 
【SAP】03-6912-0945 http://www.sap-co.jp/

【チケットについて】
■龍 真咲 世界遺産コンサート
  発売開始日:8月9日(水)午前10時
  チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:337-055)
  ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:54505)
  【PDF】龍真咲 世界遺産奉納コンサート

市川海老蔵 奉納舞踊公演
 発売開始日:7月20日(木)午前10時
 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:480-301)
 ローソンチケット 0570-084-005(Lコード:53140)
 イープラス
 【PDF】市川海老蔵 奉納舞踊公演

  

※画像のクリックでチラシの詳細をご確認頂けます。

第10期国宝仁王門大修理勧進秘仏ご本尊特別御開帳

第10期国宝仁王門大修理勧進秘仏ご本尊特別御開帳は、おかげをもちまして5月7日に無事終了いたしました。
金峯山寺一同、心より御礼申しあげます。

次回 第11期特別御開帳は、平成30年春を予定しております。(日程は未定)
ご参拝をお待ちしております。

※尚、今年10月に開催予定の「千人結縁潅頂会」では、その参加者に限り、閉めきられた蔵王堂内において、秘仏ご本尊にお会い頂くことができます。

金峯山寺最大規模で、四年ぶりに執行される特別な「千人結縁灌頂」

「灌頂」とは、お釈迦様が誕生されたとき、その頂に、天から甘露の雨が降り注いだという故事から始まったとされる儀式です。これにより、仏様とご縁を結び、日々の安楽と癒しの世界、将来の極楽浄土にお導き頂く守護仏を得仏することができます。
金峯山寺の千人潅頂会で縁を結んでいただくのは『金剛蔵王権現さま』です。
結縁者には『得仏の証』として、蔵王権現様とのご縁を結ばれた証書とともに、金峯山寺秘蔵の『金峯山・牛王宝印』を授与します。この『結縁灌頂』は、入信、得度のための儀式ではありませんので、どなたでも、何度でも蔵王権現様のご加護を結んで頂けます。

 ■日時:平成29年10月2日(月)、3日(火)、6日(金)、7日(土)、
    8日(日)、9日(月) 
■千人結縁潅頂冥加料:2万円

なお、期間中にご来山いただけない方のために、特別な作法で、蔵王権現様と結縁していただく「身代わり結縁」も受け付けております。「身代わり結縁」の証として、『結縁五色紐』を授与します。

■身代わり結縁冥加料:5千円  

※詳細はチラシをご確認下さい。
 (画像クリックで表面、裏面のPDFが表示されます。)



平成29年6月20日 ロープウェイ運休のお知らせ
         現在、吉野山のロープウェイが運休中となっております。
         ご迷惑をお掛けしますが、当山にご参拝の際は、代行バスをご利用下さい。
         詳細はこちら

平成29年6月3日 寺ヨガ開催のお知らせのご案内
         全日本ヨガ連盟主催「第3回国際ヨガの日」記念イベントが、当山で開催されます。
         参加ご希望の方は、お早めにお申し込み下さい。
         ■日時:6月16日(金)
         ■場所:金峯山寺
          (蔵王堂参拝の後、聚法殿にてヨガレッスン)
         ■会費:3,000円
         ■募集:30名

平成29年3月25日 パークアンドバスライドのご案内

平成29年2月01日 節分会・鬼火の祭典のご案内
          「福は内!、鬼も内!」と唱えることで知られている、金峯山寺の節分会が開催されます。
          日時は、次のとおりです。豪華景品の当たる、福豆まきも行われます。
          是非ご来山ください。
          平成29年2月3日(金)
          10:00~ 日数心経
          11:00~ 内護摩供、星供秘法、鬼踊り・鬼の調伏式、
          12:00~ 採灯大護摩供
          13:00~ 福豆まき
          時間は目安です。行事の進行により前後します。



金峯山寺、修験道、本尊・金剛蔵王大権現さま、御開祖・役行者さまの解説

ご祈祷(長日護摩供・愛染明王祈祷)、先祖供養、ご参拝、写経の案内。蔵王堂では毎日、採灯壇護摩供を修法しております。

神仏霊場会 奈良 二十六番札所、役行者霊蹟札所会 札所、大和四神めぐり



大峯奥駈修行、蓮華奉献入峯、回峰行者といく大峯修行体験等の募集。一般参加者も募集しております。

節分会、花供懺法会、蓮華会、蛙飛び行事など年中行事、採灯大護摩供や蔵王堂で行われるお祭り・コンサートなどのご案内

金峯山寺にお祀りされる御本尊、金剛蔵王大権現。


【映像について】監督:窪塚洋介 制作:吉野山観光協会・旅館組合 協力:金峯山寺

御祈願・ご回向の受付等、詳細は左記宗務庁までお問い合せ下さい。
総本山 金峯山寺
〒639-3115   奈良県吉野郡吉野町吉野山
TEL: 0746-32-8371